CASE.13 好きなものに囲まれた感性あふれる家
CASE.13
好きなものに囲まれた
感性あふれる家
全ての写真を見る

コンセプト

賃貸マンションでは叶わない、細部にまでこだわりのある家をめざした、3人家族のM様。お気に入りの家具や小物に合わせて、細やかなディテールや素材にとことんこだわりました。

OUTLINE

場所
東京都目黒区
価格帯
1800万円台
敷地面積
66.25㎡
延床面積
74.25㎡
構造・工法
木造3階建て
間取り
2LDK+S

外観Exterior

奥行きを感じさせる
スタイリッシュな外観

補色関係にあるダークネイビーとブラウンのコントラストが都会的な外観。ダークな外観は一見無機質なようですが、木目調を加えることで親しみやすさを生み、バランスを取りました。柄に合わせてサイディングを縦貼りにし、スタイリッシュさをプラス。

玄関Entrance

自転車がインテリアになる
収納力のある玄関

玄関脇には、大容量のシューズインクロークを配置。大好きなスニーカーのコレクションやベビーカーもすっきりと収まります。玄関はご主人ご自慢の自転車を立てかけて飾れるように広く設計し、アクセントクロスと合わせて計画することで魅せる空間としました。

サービスルームService Room

仕事部屋は
生活空間から離れた1Fに

1Fに配置したのはワークスペースとして使うサービスルーム。3枚引き違い戸を選んだことで、共用空間とも大きくつながり、オープンスペースとしても使える可変性を持たせました。仕事で必要な荷物の出し入れもラクラクです。建具のデザインにもこだわり、ガラス窓入りのネイビーを採用。ほかのお部屋と少しだけ違うことが、気分を高揚させてくれます。

リビングLiving

木のぬくもりと柔らかな光が
やすらぎを与える空間

2Fのリビングは、愛用していた家具のテイストから、ていねいにコーディネート。あえて壁と天井は白い面を多くすることで、オーク材の柔らかさとあたたかみが生きるようにしつつ、限られた採光窓からの自然光が空間いっぱいに広がるよう工夫しています。プロジェクター付の照明から映像を映し出すこともでき、家族の集まる楽しい空間となりました。

キッチンKitchen

機能性と開放感を両立させて

家族と会話を楽しみながら調理のできるセミフラットキッチンは、少し主張を抑え目にしたLDとの対比で、アンティークな雰囲気を強くし、空間全体のアクセントに。扉面材は框付とし、床にはタイルを貼りました。
使い勝手にもこだわり、収納棚の高さは料理をされるご主人様に合わせて、少し高めに設定しています。セパレートタイプにしたカップボードの間には横長のスリット窓を設けて、自然な明るさも確保しました。

洗面所Sanitary

大容量の収納棚を設置

キッチンと揃えて、框タイプの扉にゴールドのつまみ取っ手をセレクトし、家具のような洗面化粧台に。ミラー面も大きく取ったので、お子様も自分の顔を見ることができます。収納を多めにつけることで、あふれがちな生活用品をすっきりとしまうことができます。

こだわりポイント

インテリアに溶け込む
まるで家具のような設備

框タイプの扉と取っ手の組み合わせで、お気に入りのインテリアに溶け込む、アンティーク家具のようなコーディネートにこだわりました。

木目を愉しむ
オークの床材

力強い木目を持ちながら、落ち着いた雰囲気を醸し出すオークの挽き板フローリング。まるで無垢材のようなあたたかさが、じわりと足裏に伝わります。