技術力と環境性能
末長く安心して住める、快適な家を
技術力と環境性能

私たちは、良質でリーズナブルな家を提供しています。しかし、建物は手の届きやすい価格でも、建築技術には一切の妥協を許しません。災害の多い日本で、末長く安心して暮らせるように、つねに技術と品質を磨き上げています。

01
耐震性・耐火性
災害から家を守る技術力
末長く、安心して暮らせる
地震や火事に強い家を

末永く、安心して暮らすために欠かせないのは、耐震性と耐火性です。私たちは、万が一の際に大切なご家族を守れるよう、さまざまな技術を盛り込んだ家づくりを行っています。

1
木造軸組
在来工法
詳しく見る
2
構造材
詳しく見る
3
剛床
詳しく見る
4
構造金物
詳しく見る
5
耐力面材
詳しく見る
6
制震装置
詳しく見る
7
地盤
詳しく見る
8
べた基礎
詳しく見る
9
構造計算
詳しく見る
10
耐火性
詳しく見る
02
空気環境
室内環境を
コントロール
一年を通して、健康で快適な
住環境
をお届けします

高い断熱性能で
夏は涼しく冬は暖かく

家族が長く過ごす場所だから、空気にもこだわっています。外気に接する場所に、高性能の断熱材を設置し、高い断熱性能を実現。住宅性能表示制度の断熱等性能等級は、最高クラスの等級4相当です。冬は熱の流出、夏は熱の流入を防ぎ、冷暖房効率の良い快適な環境をお届けします。

24時間換気で
空気をクリーンに

建物内の空気環境を常にきれいに保つために、24時間換気を行っています。きれいな外気を取り込み、室内の汚れた空気を排出、一定の割合で家中の空気が入れ替わるイメージです。また、空気を取り込む際にフィルターを通すことで、チリやホコリをカットします。

シックハウス対策も
万全に

シックハウス症候群の原因となる、ホルムアルデヒドなどの有害物質は、建物の部材(建材)から放出される場合があります。オープンハウス・ディベロップメントでは、ホルムアルデヒドの発散量が極めて少ない、最上位規格「F☆☆☆☆(エフ・フォースター)」の建材を採用し、安心できる空気環境を実現しています。

高機能窓を
オプションでご用意

建物の断熱性能を高めるには、窓の性能を上げることが効果的です。樹脂窓は、窓からの熱の出入りを極力抑え、大幅に室内の空気環境をよくすることができます。窓まわりの温度差が少なくなるので、結露の発生を軽減し、カビやダニの発生を抑えるという効果も期待できます。

03
耐久性
建物の耐久性を上げる工夫
家の耐久性が高まる
資産価値も上がります

通気を確保し
カビの発生を抑制

空気が溜まって流れないとその部分で結露が発生し、カビなどの発生リスクが高まります。外壁内や屋根裏などの湿気が溜まりやすい場所で通気を確保する工夫を行い、結露の発生を防いでいます。カビなどの発生を抑えることは、建物の耐久性と資産価値の向上につながります。

腐食を抑え
シロアリ対策も

木造住宅にとって、シロアリは大敵です。その対策を講じることが、建物の耐久性向上につながります。オープンハウス・ディベロップメントでは、基礎から1m範囲の構造材(土台・柱等)に、防蟻処理を行っています。特にシロアリが発生しやすい土台には、木材に薬剤を直接浸透させる加圧注入式防腐防蟻処理を施し、徹底したシロアリ対策を行っています。

汚れがつきにくい外壁は
お手入れが楽

雨で汚れが浮き上がり、きれいに流れ落ちる親水性の高い外壁材を標準採用。また、雨で汚れを洗い落とす「マイクロガード」を採用した外壁材もラインアップ。汚れが付着しづらい外壁にすることで、家の美しさを長く保ち、メンテナンスも楽になります。

04
防犯性
安心を届けるセキュリティ
ご家族の幸せと
大切な財産
を守ります

大切なご家族とかけがえのない財産を守るためには、防犯対策が不可欠です。窓や玄関に防犯性能の高い設備を採用することで、安心できる暮らしをサポートしています。

人が近づくと光る
玄関照明

空き巣や侵入盗に対して、防犯効果が高いとされるのが「光と音」。玄関ポーチの照明には、人が近づくと反応して点灯する人感センサー搭載の照明を標準採用しています。光で侵入者を威嚇して犯行を断念させ、その存在を周囲に気づかせるという2つの効果があります。

窓と玄関ドアは
ダブルロック

侵入口で最も多いのが窓。開口部の対策が防犯性を高めるポイントです。すべての窓はダブルロック方式で安心性を高めています。玄関ドアにはピッキングが困難なディンプルキーを採用しています。オプションで電気錠を設置することも可能です。

訪問者がわかる
録画付きインターホン

録画機能付きインターホンを標準装備。LEDライトが点灯するので、夜間でも訪問者の顔をしっかり確認することができます。玄関に録画機能付きインターホンを装着していることで、不審者を寄せ付けない効果があります。

24時間家を守る
ホームセキュリティ

24時間365日体制でご家族と家を見守り、侵入者、火災、非常時に、ボタン1つでガードマンが迅速に駆けつけます。日々の暮らしに安心をプラスする「ホームセキュリティ」をオプションでご用意しています。

1木造軸組在来工法

木造軸組在来工法は、日本古来の伝統工法で、柱や梁で建物を支えます。間取りの自由度が高く、開口部を比較的大きく取ることができるので、お客様のニーズに合わせたプランニングが可能です。

閉じる
2構造材

家の骨格となる柱や梁には、構造用集成材を採用しています。集成材は、無垢材と比較して、強度のばらつきや変形が少ないのが特徴です。この集成材を専門プレカット工場のシステムによって高い精度で加工し、現場に搬入して組み立てられます。安定した家づくりのために欠かせない要素となっています。

閉じる
3剛床

すべての階に、剛床と呼ばれる、24mm厚以上の構造用合板を設置しています。土台や梁と一体化させることで、高い水平剛性を確保することができ、一般的な根太工法と比較して、地震時の横揺れや台風時の風圧に対して、強さを発揮します。

閉じる
4構造金物

建物の必要な耐力を確保するためには、構造金物も重要なパーツとなっています。これらは、基礎・柱・梁などを接合するために欠かせないもので、構造計算結果に基づいて、適正に配置されています。特に、ホールダウン金物は地震力に対して、有効に働き、頑強な構造を実現しています。

閉じる
5耐力面材

柱と梁だけでは、横からの力に耐えることができません。耐力面材は、その水平力に抵抗するもので、外周全体に配置されています。地震や台風時の強い力に対しても、十分な耐力を発揮し、建物が損壊することを防いでくれます。

閉じる
6制震装置

制震装置は、地震エネルギーを吸収するものです。地震発生時の揺れを軽減しますので、住む人の身の安全も含め、建物内の被害リスクを下げることができます。また、直接建物へのダメージを減らすことにもつながり、その耐久性を向上させる効果もあります。

閉じる
7地盤

どんなに強い家を作っても、それを支える地盤が弱ければ意味がありません。私たちは、自社の厳しい基準に基づき、すべての家で地盤の調査・解析を行っています。解析の結果、現況地盤に強度不足が判明した場合は、その敷地に応じた地盤改良工事を実施しております(地盤に関する費用は、すべて標準価格に含まれています)。

閉じる
8べた基礎

建物の基礎には、べた基礎を採用しています。その特徴は、建物の荷重を基礎全体で支える構造のため、地震の揺れに対して強さを発揮する点にあります。また、建物の傾きを抑えたり、地面からの湿気やシロアリが侵入しにくいという効果もあります。

閉じる
9構造計算

3階建てにおいては、全棟構造計算を行っています。本当に強い建物をつくるには、耐力が高いことを求めるだけではなく、その配置バランスが重要となってきます。私たちは、これまでのノウハウを活かし、その建物に合わせた構造計算を行い、最良の住宅を提供しています。

閉じる
10耐火性

3階建てにおいては、準耐火構造という耐火上有効な構造となっています。内装、外装ともに耐火性能の高い材料を使用し、建物への延焼や炎による倒壊を防止しています。万が一の火災から、ご家族の幸せと家を守ります。

閉じる