CASE.07 シンプルに快適に暮らせる家
CASE.07
シンプルに快適に暮らせる家
全ての写真を見る

コンセプト

設計士の提案と自身のこだわりを軸に、狭い土地を有効活用。やわらかな光が入る2LDK+Sは、2階と3階に生活空間をまとめた暮らしやすい家。トータルコーディネートされた家具に囲まれて、快適な暮らしを楽しんでいます。

OUTLINE

場所
神奈川県川崎市多摩区
価格帯
1,500万円台
敷地面積
45.29㎡
延床面積
79.83㎡
構造・工法
木造3階建て
間取り
2LDK+S

外観Exterior

ダークブラウンでまとめた
スタイリッシュな佇まい

少しずつテクスチャーが違うサイディングを組み合わせた上級コーディネートが光る外観。台形の土地を有効に活用した設計のセンスが光ります。公道に面した駐車スペースは、車の出し入れも簡単です。

玄関Entrance

シックで開放感のある
広い玄関ホール

玄関ホールは、設計士のアドバイスのもとに余裕ある広さを確保。重厚な玄関ドアを開けた瞬間、開放的な空間が迎えてくれます。壁、タイルなどには白・グレー・ブラウンの色を組み合わせ、ご主人のこだわりが溢れています。

リビングLiving

ゆったりと自分の時間を楽しめる
シンプルなLDK

白を基調としたリビング。テレビ側の壁にはアクセントクロスをあしらい、高級感のある空間に。家具は打ち合わせをする中ですべて一緒にセレクト。コーディネーターと相談しながら揃えたので、統一感が生まれました。

白壁とダークブラウンが
落ち着きある空間を演出

土地の形状を活かし、南と東にある窓から自然光が入る設計に。夏は風が抜けて涼しく、冬は暖房がいらないほど陽射しが差し込みます。大きな掃き出し窓は、バルコニーにつながっています。

キッチンKitchen

クッキングが楽しくなる
広くて機能的なキッチン

機能性とデザイン性を兼ね備えたキッチンは、タカラスタンダード。食器や調理家電がスッキリ収まる収納棚も同じシリーズでオーダーしました。冷蔵庫の横には洗濯機置き場を。同じ階のバルコニーに干せるので、家事動線がスムーズです。

書斎Home Office

バルコニーを最小限にして
ゆとりある書斎を

バルコニーを最小限にする代わりに、3階奥の書斎にゆとりをもたせました。ワークスペースとしてはもちろん、仕事用スーツを収納する衣装部屋としても活用しています。

バスルームBath Room

冬も温かく、湿気がこもらない
3階のバスルーム

洗面所とバスルームはあえて3階に設けました。大きな窓があるので湿気もこもらず、明るい光がたくさん入ります。休日は、自然光の中でゆっくりと朝風呂を楽しんでいるそう。

寝室Bed Room

生活動線を考えて
バスルームの隣に寝室を

3階の寝室は、余計なものがないスッキリとした空間。白を基調に、こだわりのブラウンと黒を組み合わせた、落ち着きのあるインテリアが快適な眠りを届けてくれます。冬は隣接するバスルームで身体を温めたあと、すぐにベッドへ。

ゲストルームGuest Room

プライバシーもしっかり守れる
1階のゲストルーム

1階はトイレとゲストルームのみなので、お互いのプライバシーも守られます。サービスルームに設けた奥行きのあるクローゼットは、来客時だけでなく、階上に持ち運びしにくい荷物の収納にも活躍しています。

こだわりポイント

壁紙で空間を
センスアップ

玄関の壁紙は淡いブラックをチョイスし、シックにまとめました。

木を感じられる
住まいに

リビングの床は、濃いブラウンの無垢材を採用して、木のぬくもりと高級感あふれる空間に。