CASE.06 壁面収納で整うモノトーンの家
CASE.06
壁面収納で整うモノトーンの家
全ての写真を見る

コンセプト

1歳のお子さんとご夫婦が住むT様邸は、白×黒でコーディネートされたモダンな3階建て。設計段階からイメージを膨らませ、LDKの随所にジャストサイズの壁面収納を。見せる収納と隠す収納を使い分け、センスよく暮らしています。

OUTLINE

場所
東京都目黒区
価格帯
2,000万円台
敷地面積
60.05㎡
延床面積
97.86㎡
構造・工法
木造3階建て
間取り
2LDK+S

外観Exterior

クリアなパネルフェンスが目を惹く
スタイリッシュな外観

白壁をベースに、玄関まわりのサイディングや窓枠に黒を取り入れ、モノトーンで統一した外観。バルコニーには、採光性にすぐれたパネルフェンスを採用し、家の顔をスタイリッシュにしています。

リビングLiving

くつろぎをデザインした
ホームシアター・リビング

落ち着いたリビングは、ご主人のこだわりが詰まった空間。造り付けのテレビ台は、フロートタイプのモダンデザインをセレクト。休日は間接照明をオンにして、ホームシアター空間に変身。

ダイニングDining

頼れる壁面収納で
来客時にはサッと生活感をオフ

モノトーンでコーディネートしたダイニングの壁面収納も、白×黒で統一。パソコンスペースも兼ねた見せる収納+隠す収納をたっぷり確保しました「来客時に生活感が出るものを隠しきる」という、おもてなし上手な奥様ならではの発想です。

同一シリーズの収納棚で
空間をトータルコーディネート

ダイニングの壁面収納に加え、キッチンに続く通路にも同一シリーズの造り付け収納棚を。「あとで別の棚を購入するより統一感が出るから」という奥様の言葉通りに美しくまとまり、上質でハイセンスなLDKに仕上がっています。

キッチンKitchen

対面式のキッチンは
白で統一して爽やかに

セミオープンタイプの対面式キッチンを採用。ワークトップからシンク、キッチンのパネルまで、白で統一し、清々しい空間に。真っ白いキッチンを前にすると、毎日のお掃除も自然に「やる気スイッチ」が入るそうです。

サニタリーSanitary

オン・オフを切り替える
白×黒のリラックス空間

黒がベースの落ち着いた雰囲気のバスルーム。鏡の大きさや設置する位置まで、T様ご夫婦の好みにカスタマイズしました。洗面所は、白をベースにした清潔な空間。隣接する寝室を削って確保した、収納棚は、タオルや肌着などを置くのに活躍しています。

玄関周りEntrance

開放的な玄関ホールが
ゲストを明るくおもてなし

光沢感のあるタイルで家族やゲストを迎える、明るい玄関ホール。トイレやサニタリーにつながるドアも、鏡面調で揃える事で高級感を演出しました。1階のトイレは、波型の模様が入った壁紙を使ってモダンな雰囲気に。

子ども部屋Kids Room

開放感と楽しさを演出する
子ども部屋の勾配天井

3階には、子ども部屋になることを想定した寝室を2つ設けました。「広くないので、天井はできるだけ高く」という思いから勾配天井を採用。開放的な空間に仕上がっています。構造材である梁もそのまま空間のアクセントに。

こだわりポイント

デッドスペースを
収納スペースに

ダイニングとキッチンをつなぐ壁面には、造り付けの収納棚を。小物や書類を収納したり、パントリーやディスプレイスペースなど、多目的に活用できます。

どこまでも
真っ白なキッチン

ワークトップからシンクまで、白い人造大理石で統一されたキッチン。シンクと天板のつなぎ目に凹凸がなく、ゴムパッキンにカビなどが付着する心配もありません。